読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蓮の国(LotusLand)

近衛秀一の読書感想文が中心のブログ。

はてなブログ用ブログエディタ「Mocha」を使ってみた

ガジェット

 タイトル通りの記事なのだが。

 

 昨日、twitterで「Mocha」の公式アカウントにフォローされ、気になって調べてみたら、はてなブログ用のブログエディターであることがわかり、早速ダウンロードして使ってみた次第。

 

ブログエディタのいろいろ 

 前々からブログエディタには興味があった。

 ブログはただネットにつなげて打ち込めばUPできるが、「心の準備」というか、まず簡単に打ち込んでからあげたい。はてなブログには「下書き」というモードがあって、即更新するか、一旦「下書き」にして公開せず保存しておくかが選べる。はてなブログの記述は簡単だしシンプルで好きだが、浮気根性というか、ブログエディタが気になった。

 

 ところで、はてなブログには公式アプリがあるが、iPhoneiPadには対応しているものの、mac用のものはない。

 MarsEditというアプリも使ってはみたが、英語仕様だったのでちと使いにくかった。有料というのも、使用欲求を失わせてしまった(試用期間だけ使った)。

 いろいろ知ってる方は使いやすいそうですよ、念のため。

 

 ここにきて「Mocha」が滑り込んできたのである…と、まあ、いつも書いている文体を変えるほど僕が興奮している理由を書いた。

mocha.au-syd.mybluemix.net

 

ここ以降を読めばいいです(すみません)。

使用感

 さて、肝心の使用感について。

 まず最初に起動すると、自身のはてなブログのIDとパスワード、更にブログのURLを求められる。それぞれ記入すると画面が起動する。

 右画面にはすでにUPしたブログが表示される。画像は表示されていない。そして左側には「すべて」「公開」「下書き」の文字。ここをクリックするとそれぞれが表示される。そして左側の下には新たにブログを作成するボタンと、更新するボタンがついている。

 右側下には「公開」と「編集」の文字が。「編集」をクリックすると当該記事が開かれ編集できる。

 「編集」をクリックすると別画面が開かれる。編集は「見たまま」の編集ではなく、改行しても反映されない。もっとも、「下書きとして保存」か「公開」を選択すれば別画面に表示されるので、プラウザをいちいち開かなくても、お互いを見比べながらhtmlタグが合っているかどうか確認できる。Markdownにも対応しているらしい。

 ちなみにオフラインでの執筆も可能。

 

 …ここでスクリーンショットでも表示すれば分かりやすいんでしょうけどもw すみませんね。下記のサイトが画像がたくさんあって分かりやすい。

itea40.jp

htmlが良くわからない人の使い方

 僕はhtmlタグが使えないので、とりあえず打ち込んでから一旦「下書きとして保存」し、それからプラウザを起動して編集して更新という方法を取ることにした。今後は画像の挿入やAmazonのリンクなどにも対応するそうだ。

 

 非常にシンプルなアプリで、気に入ってしまった。今後の発展が楽しみである。

 

mocha

mocha

  • Reo Hokazono
  • ライフスタイル
  • 無料