蓮の国(Lotus Land)

いろいろ雑多に書いてます。

手帳のもやもや2

 4月に手帳に関する記事を書きましたが、ずっと使ってみて、まだまだ悩んでいるわけです。

 

konoesyulog.hatenablog.com

 

 上でかなり偉そうに書いてますが(笑)。

 今まで職場から支給された手帳、ほぼ日、ほぼ日カズン、と続けてきて、今年はNOLTYの「キャレル」というものにしたんですが、使いやすいけど使いにくい(なんだそれは)。いや、うまく言えないのですが、どうも不満があるんですね。

 

 「ほぼ日」は考え方は嫌いじゃないし、たぶん、何かのメモを取るときにはいいのでしょうが、仕事で使う場合、使いにくかった。大きければいいかと思って次の年はカズンにしたんですが、カズンも同じ。

 

 やることを書くリスト(Todoリストと言うらしいですが)を別個にして、時間軸の部分でスケジュール管理、あとちょっとしたメモ部分があればいいか、と。

 

 そういえば、こういう記事を書いたこともありました。

 

konoesyulog.hatenablog.com

 結局活用できてません(笑)。

 パソコンに向かうことが主になってしまって、ルーズリーフに延々とメモをまとめるなんて作業ができやしない。困ったものです。

 

 システム手帳を考えても良いのですが、使いこなせるか不安だし…。

 と、オチないままおわり。