読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蓮の国(LotusLand)

近衛秀一の読書感想文が中心のブログ。

入院して変わったこと

雑感
 1.体重が5~6kg落ちていた。  入院中は普通に病院食を取り、ほとんど間食を取らなかった。正直ここまで落ちるとは思わなかったので、未だに夢のなかに居るような感じである。  2.食べる量が減った。  退院し、職場復帰してから数日してようやくの休みの日、ラーメンを食べたのだが、半分残してしまった。入院前はラーメンどころか餃子なんかも一緒に食べていたのだが。少量ずつ食べているうちに、胃が小さくなったのだろうか?  あと、「油」を強く感じるようになった。サンマの塩焼きを食べたら、口の中がべたべたで気持ち悪くなってしまった。悪阻でもないだろうから、これは体質が変わりつつあると考えても良いのかもしれない。  体重が「落ちた」と分かったので、出来ればこれを維持し、少しずつ落としていきたい。そのほうが膝に負担もかからないだろうし、もっと身軽になる気もするし、なにより食費の節約になるだろうし。  おそらく、入院前の私は過食気味で、食べることによってストレスを解消していたのかもしれない。今は、どうやって解消しているのかは分からないけど(食べること以外は全然変わってないので)。とりあえずは基礎代謝や摂取カロリーを気にしつつ、ぷらぷらと以前のように過ごす、といったところかな。  しかし、この1年、間食はほとんどしないし、酒量も2~3年前に比べたら落ちているし…と思うのだが。一度、某氏のレコーディングダイエットのように、自分の食べたものをメモするというのをやってみようかなあ。でも、実家ぐらしだからカロリーまではわからないけど。 いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)/岡田 斗司夫 ¥735 Amazon.co.jp