蓮の国(LotusLand)

近衛秀一の読書感想文が中心のブログ。

書評『オカルト『超』入門』

オカルト「超」入門 (星海社新書)オカルト「超」入門 (星海社新書) (2012/05/25) 原田 実 商品詳細を見る
 原田実『オカルト「超」入門』(星海社新書)読了。  UFO、心霊、超能力、UMAオーパーツ、フォーティアン現象、超科学…といった、一般的なオカルトの基礎知識を紹介してくれる。オカルト初心者におすすめの良書。何でもかんでも信じたり、何でもかんでも否定するような人には一読をすすめる。  そういえば数日前、職場の人とちょっとした口論になった。  まあ口論と言うと大げさだが、軽い言い争いか。相手がEM菌を擁護するので、「科学的にはわかってないんでしょ」と言うと、相手は「でも学校でやったんだから本当ですよ!!」と。しかし、世界救世教については彼も知らなかったらしく、驚いていた。  なんでも信じてしまう人って、実は「何も知らない人」なんではないか。  それこそ「目に鱗が入る」ではないけれど、一度それらしい「事実」を知ってしまうと、それ以上のことを調べなくなる。それが本当に「事実」なのか、それとも、とまで調べない。