蓮の国(Lotus Land)

いろいろ雑多に書いてます。

『ウルトラマン創世紀展』

 市内で行われていたウルトラマン関係の展示に行ってきた。

 ウルトラマン創世紀展~ウルトラQ誕生からウルトラマン80へ~

 

 ウルトラQからウルトラマン80までの台本や実際に使った隊員服・ヘルメット、怪獣の着ぐるみ、などの展示。こういうのは何度か見てきたが、良かったのは怪獣のデザイン画である。池谷仙克の絵がもう幻想的で素晴らしかった。あと、小松崎茂をはじめとして、関口猪一郎、梶田達二などのメカのイラストも圧巻。スカイホエールなんか、実写で見ると「なんだこれ」って感じなんだけど、イラストで見るとかっこいいのね。

 珍しかったのはキングジョーの分解展示。おそらくは、日本の映像作品で初めて変形・合体したロボットじゃないかしら。基地を襲うシーンなんかもうかっこ良くて涙出そう。動いている時の音と、「ロボットですよ」というのを強調する動きが素晴らしい。

 平成版の方も好きです(マックス以降はちょっと…)。あと80関係の展示は初めて見たが、メガギラスの頭部が展示されてて懐かしく思った。テレビの映像見るとわけわからない攻撃してるのね。

 ショップでは科特隊のピンバッジを購入。

 ウルトラQの、ゴメスとリトラの古文書が描かれた手ぬぐいがあって猛烈に欲しくなったんですが、色が落ちたりすると嫌だなあ、と思って結局買わなかった。

 土曜日だからか子供連れが多かったですね。車止めるのに時間かかってしまった。子供に見せながら、自分も夢中になって子供に解説してるおとうさんが多かった。オタク風の人もかなり多くて、何かイベントでもあるのかな、と思ってたら、トークイベントがあったらしい。

 

●5月12日(土)「ヒーロー・ヒロインを演じて・・・」 出演: 森次晃嗣氏 × ひし美ゆり子氏 × 古谷敏氏 【時間】11:00~12:30、14:30~16:00

 県外ナンバーが多かったのはそのせいか。

 

 楳図かずおウルトラマンを初めて見た。

 ギガスが怖いとかバルタン星人が怖いとか、そういう風評は聞いていたんですけど、それ以外の変なところが面白かった。

 ジラースの回は特に酷くて、二階堂教授がボートに乗って逃げて、ウルトラマンジラースを追って「その後、ウルトラマンジラースを倒したのは言うまでもありません」という妙なナレーションとともに終了。すっごい消化不良。

 混んでない時にまた見に行こうかな。