蓮の国(Lotus Land)

いろいろ雑多に書いてます。

書評『高丘親王航海記』

高丘親王航海記 (文春文庫)/文藝春秋 ¥500 Amazon.co.jp

 

 60を過ぎ天竺へ渡ることを決意した親王は、配下を連れて天竺へ…。

 夢を喰う獏、犬頭人、巨大な花が親王を待ち受ける。果たして天竺へたどり着けるのか!?

 と書くとまるで西遊記のようだが、高丘親王は実在した人物。これが澁澤龍彦の筆によって、西洋の博物誌の世界に突入していくのが面白い。夢と現の淡いを行き来する魔法のような作品。