蓮の国(Lotus Land)

いろいろ雑多に書いてます。

読書(小説)

感想「標的は11人」(ジョージ・ジョナス、新潮文庫)

標的(ターゲット)は11人―モサド暗殺チームの記録 (新潮文庫) 作者: ジョージジョナス,新庄哲夫 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1986/07 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 20回 この商品を含むブログ (58件) を見る 1972年に起きたミュンヘンオリンピッ…

感想「凶笑面」(北森鴻、新潮文庫)

凶笑面―蓮丈那智フィールドファイル〈1〉 (新潮文庫) 作者: 北森鴻 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2003/01/29 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 12回 この商品を含むブログ (107件) を見る 「異端の民俗学者」・蓮丈那智の元には様々な調査依頼が届く…

感想「オデッサ・ファイル」(フレデリック・フォーサイス、角川文庫)

オデッサ・ファイル (角川文庫) 作者: フレデリック・フォーサイス,篠原慎 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1980/05 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (16件) を見る 主人公のミラーは、ちょっとした記事を新聞社や雑誌に売…

感想「鍵のかかった部屋」(ポール・オースター)

今年は「海外文学を色々読んでみよう」と思ってます。 何故かというと、以前「読みたいけど挫折しそうな本」をTwitterでいろいろ呟いたのですが、その全てが海外文学だった。もちろん、これまでも小説はいろいろ読んできましたが、ミステリとホラーに偏って…

感想「1973年のピンボール」(村上春樹)

1973年のピンボール (講談社文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2004/11/16 メディア: 文庫 購入: 13人 クリック: 68回 この商品を含むブログ (288件) を見る 「ねえ、誰かが言ったよ。ゆっくり歩け、そしてたっぷり水を飲め、ってね」(…

感想「ダンス・ダンス・ダンス」(村上春樹)

ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2004/10/15 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 67回 この商品を含むブログ (365件) を見る ダンス・ダンス・ダンス〈下〉 (講談社文庫) 作者: 村上春樹 出版社/…

村上春樹のライフスタイル・前

(初心に帰ってしばらくですます調で) ここ1年ぐらい、なぜか村上春樹を読んでいます。ある人と小説の話題になって、「村上春樹読んだら?」と薦められたからですが。いま考えると、どうして村上春樹を薦められたのかは分かりません。まあ、この「ある人」…